漆喰を修繕する工事のご依頼にも対応

屋根と瓦を繋いでいる部分を見ると、白い土のようなものが見えるでしょう。これは自然風な壁を演出する素材としても人気の漆喰で、年数が経過すると当然劣化していきます。劣化を放置していると雨漏りの原因にもなるため、ご依頼をいただきましたらスタッフがお伺いし、修繕や塗り替えといった工事をいたします。

台風や地震の後、屋根を見てみると瓦がずれていることに気が付いた、といった経験はございませんでしょうか。ずれてしまった箇所をそのまま放置しているといずれ落下してしまう危険性があるだけでなく、屋根材の下に敷かれた防水シートや下地、そして内部構造の劣化にも繋がってしまいます。 町田市にて屋根材のズレの修繕やリフォームにも対応しているので、自然災害の後などに被害に気が付かれましたら、早めの修理依頼をおすすめします。